目次


パッチの主な変更点

「WASTELANDERS」アップデートの主な変更点

  • 人間が帰ってきた!: 宝があるという噂を聞いてか、あるいは単に生き延びるためか、数多くの人間たちが再びアパラチアに戻ってきました。新しい会話システムを通じて、彼らと仲良くなりましょう。
  • 新たなメインストーリー: まったく新しいメインクエストを完了して、『Fallout 76』に追加された「Wastelanders」の新たなストーリーを体験しましょう。
  • 勢力との出会い: クレーターのレイダーか、あるいはファウンデーションの入植者か? あなたはどちらの味方に付きますか? 彼らの目的を手助けして、評判を上げたり新しいアイテムを解除したりしましょう。
  • 仲間の勧誘: 特定のNPCをC.A.M.P.に呼び、一緒に生活することができます。また、C.A.M.P.を守るのを手伝ってくれたり、デイリークエストを頼まれたりすることもあります。NPCの中には、ストーリークエストやロマンスをもたらしてくれるキャラクターもいます。
    さらなるイベントとデイリークエスト: 「Riding Shotgun」や「Radiation Rumble」などの新イベントに挑戦しましょう。4つのデイリークエストも新登場!
  • 新たなアイテムと敵: 恐ろしいウェンディゴ・コロッサスや、フローターの群れと戦いましょう。新しいガウスミニガンを持っていくことをお忘れなく!
  • 新たなロケーションと変化したロケーション: アパラチアに到着した新たな居住者たちは、自らの証を世界に刻んでいます。新しいロケーションや変化したロケーションを探索しましょう。

パッチバージョン

本アップデートは大規模なものであり、ゲームクライアントのフルダウンロードが必要になります。コンソールのダウンロード容量は約 70 GB 、PCのダウンロード容量は、Bethesda Launcherをご利用の場合は約 54 GB 、Steamをご利用の場合は約 68 GB となります。

  • PC: 1.3.0.23
  • PS4: 1.3.0.23
  • Xbox: 1.3.0.23

『FALLOUT 76』がSTEAMに登場!

PCプレイヤーの皆さん! 「Wastelanders」のアップデートも含まれている『Fallout 76』が、Bethesda Launcherに加えてSteamでもリリースされました。

  • すでにBethesda Launcherで『Fallout 76』をお楽しみいただいている方は、すべての進行状況、アトミックショップのアイテム、フレンドをSteam版に移行することができます。
  • 注意: 所持しているアトムと『Fallout 1st』のメンバーシップは移行できませんが、アトムを使って購入したアイテムは移行できます。
  • ただ今から4月28日(北米時間)まで 、Steamで『Fallout 76』を購入された方は、『Fallout 1』『Fallout 2』『Fallout Tactics』が収録された『Fallout Classic Collection』を無料で受け取ることができます!
  • Steam版『Fallout 76』の詳細とFAQについては、Fallout.comのこちらの記事をご覧ください。

2103年へようこそ!

再生の日にVault 76の扉が開かれてから約1年。あなたや他のVault居住者たちが再建を始めてから、アパラチアには様々な変化が起きました。冒険の中で、たくさんの新しい人や出来事に出会うことでしょう。

今回は「Wastelanders」で楽しめる主な追加要素についてその概要をご紹介いたします:

NPCや会話

巨万の富、あるいは安全な住処を求めて、アパラチアにたくさんの新しい人々がやってきました。ゲーム内の様々な場所で、こうしたNPCと出会えます。NPCの中には、話しかけたり、会話のやりとりを行なったりできるキャラクターもいます。

  • 会話の仕組みは、『Fallout 3』に似ています。様々な選択肢があったり、S.P.E.C.I.A.L.のチェックがあったり、状況に応じた選択肢が登場したりします。
  • プレイヤーの反応は複数の選択肢から選ぶことができ、画面内に収まりきらない選択肢がある場合は、下にスクロールすることですべて確認できます。
  • さらに、ローズ、MODUS、グラフトン市長などといった『Fallout 76』の従来のNPCとの会話も追加され、同様のシステムを使用できるようになりました。
    詳細については、「Wastelanders」の会話システムの記事をご覧ください。

新たなメインクエスト

アパラチアに新しい人々がやってくるということは、新たな冒険の数々もまた待ち受けているということです。「Wastelanders」の新たなメインクエストを完了していくことで、『Fallout 76』にまったく新しい物語が生まれていきます。

  • 「Wastelanders」の物語は、Vault 76を出た直後から始められます。Vaultの近くでレイシーとイセラに出会って、ザ・ウェイワードのクエストラインを始めましょう。
  • レベル20になると、サットンでのメインクエストが解放され、アパラチアの2大派閥であるレイダーと入植者との交流が始まります。
    • このメインクエストでは、協力する派閥を選択することになりますが、ある程度の場面までは、両方の派閥のクエストを行うことができます。
  • オリジナルの『Fallout 76』のメインクエストも引き続きプレイ可能ですが、NPCが新たに登場したり、既存のNPCとの会話システムが導入されたりなど、一部に変化が見られる場合もあります。
  • 注意: 新たなクエストやストーリーコンテンツが登場するにあたって、C.A.M.P.を設置できない場所が新たにワールド内に加えられています。
    • そうした場所に自分のC.A.M.P.が存在し、維持できなくなった場合は、ワールドへのログイン時に通知され、無料で他の場所へとC.A.M.P.を移動させることになります。

レイダー

レイダーは、アパラチアを離れた生存者の一団で、自分たちのものだと考えている土地を取り戻しに帰ってきました。彼らは、墜落した宇宙ステーションにて、クレーターと呼ばれる作戦基地を構えています。

  • 初めのうちは、冒険の道中でレイダーと遭遇すると、敵として襲いかかってきます。クレーターの中でさえ、ベンダーが取引をしてくれなかったり、良い商品を売ってくれなかったりなど、冷たい態度であしらわれてしまうことでしょう。
  • しかし、次第に彼らのことを知っていくにつれ、レイダーたちと打ち解け、友情を築くこともできるようになります。

入植者

入植者は、ワシントンD.C.エリアの建設業者によって集められた生存者の一団です。彼らは、土地があるとの噂を聞きつけてアパラチアへと移住し、スプルース・ノブにあった建物を改修してファウンデーションを建設しました。

  • 入植者とは、出会ってすぐに好意的な会話ができ、取引も可能です。レイダーと同じように、時間をかけて入植者のことをより深く知り、彼らの仲間になることもできます。
  • ウォードからは、新参者たちに良い印象を与えるのに役立つデイリークエストを受け取ることができます。
    入植者とレイダーの詳細については、「Wastelanders」の派閥についての記事をご覧ください。

金塊と派閥の評判

「Wastelanders」には、ガウスピストルや耕作タイルなど、魅力的な新しい武器やアーマー、アイテムの数々が登場します。これらのアイテムは、新登場の金塊システムを使って解除することができます。

  • メインクエストを完了すると、プレイヤーは新たなゲーム内通貨である金塊を入手することができるようになります。
    • 金塊は、金プレス機で債券と交換することで集められます。1日に交換できる金塊の数には限りがあります。
    • 債券は、「Wastelanders」のデイリークエストやパブリックイベントを完了することで獲得できます。
    • 金塊は、ザ・ウェイワードにいるベンダーから、キャップを使って1週間ごとの上限まで直接購入することもできます。
  • 金塊のベンダーは、クレーター、ファウンデーション、そしてメインストーリー中に解除されるロケーションの合計3ヶ所に存在します。これらのベンダーは、金塊と引き換えに、それぞれ異なる「Wastelanders」で初登場のアイテムのセットを提供してくれます。

派閥の評判

  • 「Wastelanders」の装備の中には、新登場の評判システムを通じて入植者やレイダーと親密になることでしか手に入らないものもあります。
    • これらの派閥からの評判は、ストーリークエストの完了、ゲーム内での選択、デイリークエストの完了などによって獲得できます。
    • 派閥の評判を集めて、ガウスショットガンやガウスミニガンなどの武器、耕作タイルなどのC.A.M.P.アイテム、さらにはペパロニロールのような美味しいアパラチア料理を手に入れましょう。
  • 詳細については、「Wastelanders」の評判システムの記事をご覧ください。

仲間
「Wastelanders」では、ワールド内で出会うNPCを仲間にしてC.A.M.P.に連れ込み、C.A.M.P.を守ってもらったり、一緒に時間を過ごしたりもできます。

  • 仲間は、デイリークエストで冒険の機会を与えてくれたりもします。
  • 仲間の中には、特殊なキャラクターが2人存在し、彼らとの簡単なクエストラインをこなしたり、ロマンチックな関係を築いたりできるほか、一部の興味深いキャラクターを深く知る機会を与えてくれたりします。
    • レベル10に到達したら、積灰の山か沼地地帯で彼らに出会うことができます!
  • 詳細については、「Wastelanders」の仲間の記事をご覧ください。

繰り返しプレイできるイベントやデイリークエスト

イベント:RIDING SHOTGUN

  • 「Riding Shotgun」は、ビッグベンド・トンネル東に登場する新しいイベントです。トンネルの入り口付近にいるヴィニー・コスタと話すことで、イベントに参加できます。彼はイベントを頻繁に紹介してくれるので、定期的に通って手伝いましょう。
    • ブルーリッジ・キャラバンの商人が、商品を運んでビッグベンド・トンネルを抜けようとしているのですが、手頃な獲物を狙うずる賢いブラッドイーグルが行く手を阻んでいます。
    • キャラバンを護衛して商人にトンネルを抜けさせることができれば、素敵な報酬を受け取ることができます。

パブリックイベント:RADIATION RUMBLE

  • 「Radiation Rumble」は、エメット山処理場に登場する新たな高難易度のパブリックイベントです。
    • とあるスカベンジャーの集団がエメット山処理場の貴重な鉱石を手に入れようとしていましたが、危険な光を放つクリーチャーによって窮地に追いやられてしまいました。
    • スカベンジャーを守りつつ、隙を見て鉱石の回収を手伝い、分け前を手に入れましょう。防護スーツの着用もお忘れなく!
      詳細については、こちらの「Wastelanders」のイベントの記事をご覧ください。

新しいデイリークエスト

  • 「Wastelanders」では、新たに4つのデイリークエストが登場します。そのうち2つがクレーターのレイダー、1つがファウンデーションの入植者から依頼されるもので、残りの1つはメインのストーリークエスト中に発生します。
    • レイダーのデイリークエストは、1日に1つずつ交互に発生します。
    • この4つのデイリークエストはすべて、完了すると債券、XP、キャップ、何らかのアイテムを受け取れます。
    • レイダーと入植者のデイリークエストでは、派閥からの評判を獲得することもできます。

新しい敵

フローター

  • フローターは、『Fallout』の過去作から再登場となるクリーチャーで、フレイマー、フリーザー、チョンパーの3つの形態があります。
  • フローターは特別に強いというわけではありませんが、スーパーミュータントの仲間と一緒にいる場合、戦いが大きく変化します。

ウェンディゴ・コロッサス

  • 滅多に姿を見せることのないウェンディゴ・コロッサスは、核攻撃を受けたエリアにのみ現れると噂される恐ろしい怪物です。
  • 非常に強力なクリーチャーであり、経験豊富な冒険者でさえも、独りで打ち倒すのは困難を極めるでしょう。ウェンディゴ・コロッサスを狩るつもりなら、仲間をたくさん連れていくのをおすすめします!

ブラッドイーグル

  • 血に飢えた残酷なブラッドイーグルは、薬物にまみれた悪党の集団で、ウェイストランドを自分たちの遊び場だと考えています。
  • 何より恐ろしいのは、その数です。ブラッドイーグルの集団はアパラチア中に存在しているので、武器を肌身離さず持って自分の身を守りましょう。

モスマン教団

  • この謎めいたカルト教信者たちの企みを正確に知る者はいませんが、最近になってアパラチアの既存のロケーションに現れるようになりました。
  • このカルト教信者たちと出くわしたら、油断しないようにしましょう。彼らは自分たちの 儀式 の邪魔をする者を許しはしません。

新たなロケーションと変化したロケーションを探索しましょう

  • ワトガの地下、ザ・ディープ、ザ・ウェイワード、ブラッドイーグルとモスマン教信者のキャンプなど、新たなロケーションがゲームに追加されました。
  • さらに、アパラチアに戻ってきた人々の中には、すでに世界に自らの証を刻んでいる者たちも多く存在します。墜落した宇宙ステーション、スプルース・ノブ、WV木材会社などの既存のロケーションが、彼らにとって使い勝手のいいように改造されました。

描写とグラフィック

  • 昼と夜のサイクル: 昼の時間はゲーム内時間で8時間から13時間に延長され、クエスト、クラフト、探索が明るいうちに楽しみやすくなりました。それに伴い、夕暮れ、夜明け、夜の時間は短縮されます。
  • ライティング: ライティングとレンダリングのシステムを大幅に改善し、ゲームの世界がよりリアルなコントラストを持つようになりました。

遊びやすさの改善

クエストUIのアップデート

本日のアップデートにより、クエストのユーザーインターフェースに大幅な改善が加えられました。概要は以下のとおりです:

  • すべてのクエストマーカーがマップ上に表示されるようになりました。
    • 非アクティブなクエストは、黒いマップマーカーで表示されます。追跡中のクエストは、お馴染みの黄色いマーカーで表示されます。
    • メインクエストは四角いマーカーで表示され、サイド、デイリー、その他のクエストは、ダイヤモンド形のマーカーとなります。
  • マップ上でクエストマーカーを選択すると、クエストの概要と解説がポップアップで表示されます。
    • このポップアップには3つの選択肢が存在し、クエストをアクティブなものとしてマークするか、そのクエストだけをアクティブなクエストとして指定するか、Pip-Boyにクエストを表示させるかを選ぶことができます。
    • Pip-Boyでクエストを確認するとき、そのクエストのロケーションの位置をマップに表示させる選択ができるようになりました。
  • 開始したときにアクティブなクエストとしてマークするクエストの種類をカスタマイズできるようになりました。これらの設定はゲーム設定メニューで確認できます。
  • これらの変更の詳細については、Fallout.comのこちらの記事をご覧ください。

さらなる遊びやすさの改善

  • 伝説級の敵: 戦闘中に伝説級のクリーチャーの体力が全快したときにメッセージが表示され、効果音が鳴るようになりました。
  • 核のブラストゾーン: ワールド内にログインしたときに、核のブラストゾーン内に出現してしまっては、ちっとも面白くありません! これからは、ログイン時に核のブラストゾーン内に出現してしまった場合、現在のワールドを離れて他の場所を探す選択ができるようになりました。
    • その場に留まるか、離れるかを選択する間、少しの時間だけ放射能から守られます。
    • この保護は、移動や攻撃を行ったり、ダメージを受けると解除されます。
  • 長押し: ワールド内にあらかじめ設置されたアイテムの多くが、インタラクトボタンを長押しするだけで、Pip-Boyを開かずに素早く使用できるようになりました。
    • 例:インタラクトボタンの長押しで、武器の装備とお気に入り登録、医療品アイテムの消費、設計図やレシピの学習が行えます。
    • インタラクトボタンを長押しせずに押せば、今までどおりにアイテムを所持品に追加することができます。
  • パブリックイベント: マップ上で確認できるパブリックイベントの概要に、推奨プレイヤーレベルが追加されました。
  • 探索のPerk: ScroungerやPharma Farmaなどの「探索」のPerkが自動で発動するようになり、コンテナから追加の物資を探すために手動でボタンを押す必要がなくなりました。Perkが発動したときは、Vaultボーイが通知で知らせてくれます。

不具合の修正

「Wastelanders」のアップデートでは、『Fallout 76』のコミュニティから報告されたものを含む1,000近くの不具合の修正が行われます。すべてを列挙していくと、リストが非常に長くなってしまうため、アパラチアでの冒険でより重要になると思われる修正箇所を抜粋してお伝えいたします。

C.A.M.P.、ワークショップ

  • 自動解体: 以下のアイテムは、クラフト用のレシピの材料となるため、「全てのジャンクを解体」ボタンを使用したときに自動で解体されなくなりました。
    • ブリーチドッグウッド
    • ブロートフライの分泌腺
    • ブラッドバグの吻
    • 食用油
    • 消化された粘液
    • モールラットの歯
    • Mr.ハンディ・フュエル
    • ラッドスコルピオンの毒針
    • スティングウィングの羽枝
    • ティックの血液嚢
  • ビルボード: 多くのネオンビルボードのC.A.M.P.の容量のコストが、50%削減されました。
  • 照明: 中世風ディスクライトが正しく下向きに輝くようになりました。
  • 解体: 細工師の作業台を解体したときに部品が生み出されるようになりました。
  • 解体: 市街偵察用アーマーと森林偵察用アーマーのパーツを解体したときに部品が生み出されるようになりました。
  • タレット: タレットが近距離の敵に発砲しない不具合を修正しました。

戦闘

  • V.A.T.S.: フルオートの武器を発砲中にV.A.T.S.に入ったとき、武器の発砲が止まる不具合を修正しました。
  • V.A.T.S.: 地雷がV.A.T.S.中の発砲で破壊できるようになりました。

アイテム

  • オートグレネードランチャー: ヘビーバレルのモジュールが「ダメージが増加する」と誤って表記されなくなりました。
  • 野球ボール・グレネード: その他の部品に加えてコルク2個が作製に必要となり、野球ボールは必要なくなりました。
    • 野球ボールは、「全てのジャンクを解体」ボタンを使用すると自動的に解体されるようになりました。
  • 野球ボール・グレネード: 野球ボール・グレネードのダメージが増加し、他の種類のグレネードと同程度になりました。
  • ボルトアクションの武器: ボルトアクションの武器に弾を込めている最中に照準するボタンを押したときに、照準した状態から抜け出せなくなることがなくなりました。
  • バファウト: バファウトやメンタス関連のチャレンジにバフタスがカウントされる不具合を修正しました。
  • カルト教信者の刀: ダメージが増加し、カルト教信者の刀はあらゆるレベルでマチェットよりわずかに強くなりました。
  • ディジーズ・キュア: ベンダーに売却してキャップを得られるようになりました。
  • アイボット・ヘルメット: アイボット・ヘルメットを作製する際に、アサルトロンの回路基板の代わりに軍用回路基板が必要になりました。
  • フュージョン・コア: パワーアーマー解除後に、プレイヤーの所持品内のフュージョン・コアが激減することがある不具合を修正しました。
  • ガトリングレーザー: ガトリングレーザーを弾切れ前にリロードすると、複数のフュージョン・コアが装弾され、他の武器を発砲できなくなる不具合を修正しました。
  • ガトリング武器: フルチャージされたフュージョン・コアの入ったガトリングレーザーやガトリングプラズマを発射した際に少し撃っただけでマガジンが空になったり、リロードの際にマガジンが満タンまで補給されない不具合を修正しました。
  • ハンドメイドライフル: スティングマガジンのモジュールが意図されたよりも多くの弾薬を保持していた不具合を修正し、弾薬の容量が25発になりました。
  • ハープーンガン: レジェンダリーのハープーンガンが誤って爆発の特性を持って出現することがなくなりました。
  • レジェンダリーアーマー: ソーラーアーマーとソーンアーマーが不屈のレジェンダリー特性付きで正しく出現するようになりました。
  • レジェンダリー武器: リロードしている間、ダメージ耐性が250増加するレジェンダリー特性により、レジェンダリー武器の基本的な特性が機能しなくなる不具合を修正しました。
  • 雑誌: 今日のタンブラー2のヘアピンの箱から追加のヘアピンを獲得できる効果が正しく適用されるようになり、効果の説明もそれに合うように更新されました。
  • ミートフック: 素手攻撃のPerkの効果のみ適用されるようになり、誤って片手持ちの近接武器のPerkが適用されなくなりました。
  • 火炎ビン: これまでの部品に加えて作製にグラス2個が必要になり、ビールのビンは不要になりました。
    • 「全てのジャンクを解体」ボタンを使用した際に、ビールのビンも自動的に解体されるようになりました。
  • プラズマ・グレネード: 爆発の視覚効果がプラズマ・グレネードの爆発範囲により近い形で表示されるようになりました。
  • *サイコタット: バファウト関連のチャレンジにサイコタットがカウントされる不具合を修正しました。
  • RAD-X(希釈): アイテム説明の変異を抑えるという記述を修正しました。
    回収されたアサルトロン頭部: 回収されたアサルトロン頭部の与えるダメージが、すべてのチャージレベルで同じになる不具合を修正しました。
  • 偵察用アーマー: 森林偵察用アーマー:マスクが、他のタイプのヘッドウェアと一緒に着用できるようになりました。
  • シャベル: 両手持ちの近接武器のPerkの効果が正常に適用されるようになりました。
  • ストラングラーハート・パワーアーマー: ストラングラーハート・パワーアーマーを着用中のプレイヤーの酸攻撃でパフォーマンスの問題やクラッシュが発生する不具合を修正しました。
    • この修正に伴い、ストラングラーハート・アシッドの攻撃とダメージにいくつかの調整を行いました。これらの変更の詳細はこちらの記事でご確認いただけます。
  • ストラングラーハート・パワーアーマー: ストラングラーハートのパーツを装備したパワーアーマーシャーシがドロップされなくなりました。
  • テスラライフル: 作業台において、重火器ではなくエナジー・ウェポンとして正しく分類されるようになりました。
  • アクションヒーロー: アトミックショップから入手した.50口径ゴールド塗装がアクションヒーローに適用できるようになりました。
  • ウルトラサイトフュージョン・コア: パワーアーマーのフュージョン・コアとして誤って使用されることがなくなりました。
  • ウルトラサイトプラズマ・カートリッジ: ウルトラサイトプラズマ・カートリッジを作製した際に同アイテムに含まれる弾薬数を、他のタイプのウルトラサイト弾薬に合わせて60から120に増加させました。

変異

  • 肉食動物: 肉詰めやソールズベリーステーキなどのパッケージされた肉を消費した時の効果が正しく2倍になりました。
  • 群集心理: Charismaが十分あるにもかかわらず、群集心理の変異を持つプレイヤーがPerkを共有できない不具合を修正しました。

PERK

  • Butcher's Bounty: 死んだハーミット・クラブの探索中に正しく発動するようになりました。
  • Crack Shot: Perkの効果の説明を「照準した時」から「照準中」に修正しました。
  • Long Shot: Perkの効果の説明を「照準した時」から「照準中」に修正しました。
  • Luck of the Draw: ガトリングプラズマ、ガトリングレーザー、フルオートの武器の射撃中にも正しく発動するようになりました。
  • Luck of the Draw: ランク2の「Luck of the Draw」発動時にファンファーレが画面上に正しく表示されない不具合を修正しました。
  • Perk共有: キャラクターのCharismaの基本値のみが考慮されるようになりました。薬品、装備、その他の効果で上昇した分のCharismaが誤ってPerk共有にカウントされることはなくなりました。

クエストとイベント

  • Always Vigilant: クエストタイマーが30分から15分に減少し、ローバーの修理に2分間のタイマーが追加されました。
  • Cop a Squatter: その日すでに完了している状態でログインした場合に毎回リスタートする不具合を修正しました。
  • Ecological Balance: クエスト完了後もエイミーのメモがプレイヤーの所持品に残るようになりました。
  • その他: その他のクエスト「Clear the Flooded Trainyard」をワールド内の誰かがクリアしていると、クランベリー湿原の水没した操車場でプレイヤーにクエストが現れなくなる不具合を修正しました。
  • その他: その他のクエスト「ピエロの服を装備中にウェンディゴを倒す」を完了したにもかかわらず、ログインする度に毎回表示される不具合を修正しました。

ユーザーインターフェース

  • コンパス: コンパス内の位置マーカーがより正確にワールド内の方位を示すようになりました。
  • 通知: デイリークエスト完了後のファンファーレおよび獲得した報酬のリストが画面上に正しく表示されるようになりました。
  • 通知: クエストもしくはイベントの完了後に獲得したキャップの量が画面上に正しく表示されるようになりました。
  • Pip-Boy: ログアウト後に再ログインすると、まれにPip-Boyのレジェンダリー武器の説明に誤った特性が表示される視覚的な不具合を修正しました。
  • 復活: スティムパック(希釈)およびスーパースティムパックを使用して、ダウンしたプレイヤーを復活させられるようになりました。
  • 設定: 音声設定メニューのラジオの音量スライダーが、ジュークボックスの音量に正しく適用されるようになりました。
  • ソーシャル: 登録数の多いフレンドリストが最適化されました。フレンドリストの登録数が多い場合に起こるゲーム内のかくつきが発生しなくなりました。
  • ソーシャル: ソーシャルメニューで無効もしくは存在しない名前を入力したあとに、他のゲーム内メニューにインタラクトできなくなることはなくなりました。
  • ソート: アイテムの解体でプレイヤーの所持品が再ソートされることはなくなりました。
  • 自動販売機と取引: 自動販売機もしくは直接の取引で、アイテムを最大30,000キャップで販売できるようになりました。
  • 作業台: 作業台を離れる際に終了確認ボタンを押したときに、即座に作業台に戻ってしまうことはなくなりました。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-11 (月) 00:32:41 (142d)