目次

パッチの主な変更点

  • 新クエスト – Wasted on Nukashine: 悪名高い密造酒「ヌカ・シャイン」の秘密を解き明かし、新たな醸造・蒸留クラフトシステムをアンロックしましょう。
  • 新クラフトシステム – 醸造と蒸留: 新しい醸造所と発酵槽を使って、様々なアルコール飲料のクラフト方法を習得し、ウェイストランドで一流のバーテンダーになりましょう。
  • 新シーズンイベントクエスト – ファスナハト・パレード: ヘルヴェティアの律儀なロボットたちを手伝って、ファスナハト・パレードで冬将軍を追い払いましょう。素敵な報酬がゲットできるだけでなく、魅力あふれるファスナハト・マスクを入手できるチャンスもあります。
  • エナジー・ウェポンおよび重火器のバランス調整: エナジー・ウェポンと重火器に多くのバランス調整を施しました。修理が必要になるまでの時間がより長くなり、ダメージも増加しています。
  • チャレンジの追跡: チャレンジトラッカーをマップに追加しました。現在進行中のチャレンジを確認しやすくなります。特に重要なチャレンジの進行状況を常に確認することもできます。
  • プレイヤーの通報: プレイヤー通報機能をソーシャルメニューに追加しました。この機能で不適切な行動を取るプレイヤーを通報することができます。

パッチバージョン

パッチのダウンロードサイズは、コンソール版では約20GB、PC版では約13.7GBとなります。

  • PC: 1.1.0.8
  • PS4: 1.1.0.7
  • Xbox: 1.1.0.8

WILD APPALACHIA

  • 新クエスト – Wasted on Nukashine
    • このクエストでは、Vault-Tec大学のパーティーに参加する必要があります。学生たちが列車の駅などアパラチアの各所に貼ったパーティー招待ポスターを調べると、クエストを開始できます。
    • パーティー招待ポスターは、4月9日 9:00(北米時間) まで、アトミックショップで無料でも入手できます。入手したポスターは、あなたのC.A.M.P.に貼ることができます。ポスターを調べてクエストを開始しましょう。
  • 新クラフトシステム – 醸造と蒸留
    • 新たな作業台として醸造所が追加されます。「Wasted on Nukashine」クエストを完了すると、作成方法が習得できます。醸造所を使って、新しい飲料であるワイン、スピリッツ、ビール、ミックスドリンクをクラフトしましょう。これらの飲料を飲むと、一時的にメリットとデメリットの効果が付与されます。
    • 醸造と蒸留に関するデイリーチャレンジとウィークリーチャレンジも複数追加しました。
  • 新C.A.M.P.オブジェクト – 発酵槽
    • 消費する前に発酵させる時間が必要な飲み物もあります。ワインとスピリッツは、更に熟成させることで効果が強力になります。
    • C.A.M.P.のオブジェクトとして発酵槽が追加され、発酵処理が可能になりました。クエスト「Wasted on Nukashine」を完了するとアンロックされます。
    • 醸造所を利用して作った飲み物は、発酵槽を利用すると2倍の速さで熟成が進みます。
  • 新デイリークエスト – 醸造と蒸留
    • 「Wasted on Nukashine」の一連のクエストを終えると、ビブに話しかけることで1日1回デイリークエストを受けることができます。その際、新しいレシピを修得できる場合もあります。
    • 中には特定の酒を飲んで酔った状態でないと達成できないものや、新しいレシピを覚えてビブの満足する酒を造るクエストなどがあります。
  • 新シーズンイベントクエスト – ファスナハト・パレード
    • 繰り返しプレイ可能なクエストですが、3月19日から26日(北米時間)までの1週間限定の開催となります。
    • ヘルヴェティアのプロテクトロンたちのもとを訪れて、年に一度のファスナハト・パレードの準備を手伝いましょう。ロボットをパレードの終着点まで誘導することで報酬を獲得できます。報酬にはC.A.M.P.の新たな設計図のほか、素敵なファスナハト・マスクが手に入るチャンスもあります。
    • マスクには簡単に手に入るものから非常にレアなものまで、様々な種類が用意されています。フレンドとトレードしたりして、気に入ったマスクを手に入れましょう。
  • 「醸造と蒸留」およびシーズンイベント「ファスナハト・パレード」の詳細はFallout.comの最新記事をご覧ください。

全般

  • サーバーメンテナンス: サーバーのメンテナンス中に表示されるメッセージが新しくなりました。
    • サーバーの1つがメンテナンスでシャットダウンされている際に表示されるメッセージが「他のワールドに参加してください。このワールドはまもなくメンテナンスに入ります」に変更されました。
    • 『Fallout 76』がメンテナンスでオフラインになる場合のメッセージは「メンテナンスのためサーバーがまもなくシャットダウンします」に変更されました。

アトミックショップ

  • Change Appearance: 「Change Appearance」メニューでアトミックショップアイテムのプレビューが表示できるようになりました。
    • マップから「Change Appearance」メニューを開くことで、髪型やタトゥーなどのアトミックショップアイテムが「Change Appearance」の一覧にリストされ、プレビュー可能になります。
    • アイテムを選んで「アトミックショップで見る」を選択するとアトミックショップが開き、アトムを使うことでそのアイテムをアンロックできます。
  • 作業台: 塗装やヘッドウェア、服などのアトミックショップアイテムを、作業台のリストからもプレビューできるようになりました。
    これはアトミックショップのアイテムをワークショップからプレビューするものです。上記の「Change Appearance」メニューと同様の機能になります。
    • 未所持のアトミックショップのアイテムを、作業台のクラフト可能アイテム一覧に表示するか非表示にするかを切り替えられるようになりました。

ゲームバランスに関する変更

  • エナジー・ウェポン: ヘビーエナジー・ウェポンについて、射撃1回ごとの消耗度を大幅に減少させ、修理が必要になるまでの期間を4~5倍に伸ばしました。
  • エナジー・ウェポン: セミオートエナジー・ウェポンについて、射撃1回ごとの消耗度を半分に減少させ、修理が必要になるまでの期間を2倍に伸ばしました。
  • エナジー・ウェポン: セミオートエナジー・ウェポンの基本ダメージを10%アップしました。
  • 重火器: 連射速度が速いオートマチック重火器の発射速度を全体的に遅くしました。同時に攻撃力を10%アップして、DPS自体は変わらないようにしています。
    • 開発者コメント:連射速度が速い重火器について、アーマーに対するDPSを大幅にアップしつつ、基本DPSを上げすぎないようにしました。連射速度の変更により、アーマーを貫通するダメージをより効果的に増やすことができます。
  • 重火器: その他の全てのオートマチック重火器の攻撃力を10%から20%アップしました。
  • 重火器: 実弾系オートマチック重火器の、射撃1回ごとの消耗度を75%減少させました。
    • 開発者コメント: エナジー・ウェポンと重火器の調整により、武器の耐久性から弾薬の消費率まで、銃の利便性がさらに上がると思います。コミュニティから重火器の重量変更を求める声が上がっていることも認識しています。今回のパッチでは適用していませんが、今後のアップデートで改善する計画があります。詳細の発表までいましばらくお待ちください。
  • 溶剤: 各種溶剤の重量と売値を調整しました。
    • 安定化溶剤: 基本価格が100キャップに引き上げられました。
    • 未処理の溶剤: 基本価格が10キャップに引き下げられました。
    • 不活性溶剤: 重量が0.2ポンドに減少し、基本価格が0キャップに引き下げられ、ベンダーに売却できないようになりました。

C.A.M.P.、クラフト、ワークショップ

  • 容量調整: タレットや照明などの一部C.A.M.P.オブジェクトが占める容量を大幅に減少しました。また、それらをC.A.M.P.やワークショップに設置できる最大数を設定しました。
    • これらのオブジェクトは、プレイヤーがC.A.M.P.やワークショップにすでに建設している数、保管している数、配置できる最大数がクラフトメニュー上に表示されるようになりました。
    • 開発者コメント: 特定のオブジェクトの配置最大数を設定することで、これらの固有の利用法やバランス、パフォーマンスに注意しつつ、オブジェクトの消費容量を減少させることができました。その結果、プレイヤー側はオブジェクトをもっと建設できるようになり、開発側ではC.A.M.P.やワークショップ構造のバランスとパフォーマンスに対して、改良や調整を柔軟に行うことができるようになります。
  • C.A.M.P.配置調整: これまでワールド上でC.A.M.P.として利用可能だったスペースが、追加されたゲームコンテンツによって占有される場合があります。その場合は、非建造ゾーンをその場所に設定し、プレイヤーがそのスペースに建設できないようにします。
    • もしプレイヤーがすでに設置しているC.A.M.P.の場所が、ワールドに新しく追加された非建造ゾーンと重なる場合は、そこにはC.A.M.P.を設置できないことと、C.A.M.P.を無料で移動できることが通知されます。
  • C.A.M.P.: 草、シダ、沼のキノコなど、追加した数点の環境オブジェクトは、プレイヤーがその上にC.A.M.P.オブジェクトを建設すると消滅します。
  • ラジオ: クラシックラジオおよびアパラチアラジオが作成可能になり、C.A.M.P.やワークショップに配置できます。

デザインとゲームプレイ

  • AFKタイマー: 座っていたり寝ていたりして一定期間動きがないプレイヤーの接続を切断するタイマーを25%延長しました。
  • 総重量限度: 1,500ポンドの絶対最大重量に加え、キャラクターの現在の総重量も超過している状態で所持品のアイテムを閲覧すると、「捨てる」の代わりに「破壊」が表示されます。
    • こちらを選択すると、選択したアイテムが破壊されます。プレイヤーの総重量が絶対限度と同じか下回るまで、アイテムを破壊する選択肢が表示されます。
    • 絶対最大重量を超過している状態では、アイテムのドロップ、トレード、消費はできません。そのままにするか破壊するかの二択になります。
    • 開発者コメント: 私たちはゲームの全体的な経済とパフォーマンスの向上と、正規の手順を経ずに作成されたアイテムへの対応を続けています。その一環として、絶対総重量を超過した際に「破壊」の選択肢が表示されるようにしました。アイテムが過剰に貯め込めないようになるだけでなく、「捨てる」により複製したアイテムが、善意のプレイヤーの手に渡らないようになります。

ユーザーインターフェース

  • チャレンジの追跡: 現在実行中のチャレンジをひと目で確認できるように、マップにトラッカーを追加しました。追跡しているチャレンジの進行状況を監視することができます。
    • プレイヤーはマップから直接チャレンジにアクセスできるようになり、リストから選択したチャレンジがトラッカーに追加されます。
    • マップを開くといつでも、追跡中のチャレンジとチャレンジクリアまでの進行状況を確認できます。
    • 追跡中のチャレンジが進むたびに通知が表示されます。
  • プレイヤー通報システム: 新たに「プレイヤーを報告する」オプションを追加しました。ソーシャルメニューのプレイヤー名をクリックすると「ブロック」オプションの下に表示されます。
    • 「プレイヤーを報告する」をクリックすると、「チート/悪用」、「ハラスメント」、「不適切な名前」、「実世界での脅迫」などの通報メニューが開きます。
    • 以上の項目から、当てはまると思われる通報理由を選択してください。例えば、不快な言葉遣いは「ハラスメント」に、詐欺やボットの使用は「チート/悪用」に当てはまります。
    • 上記の通報メニューから選択して通報すると、今後の調査のためにBethesdaカスタマーサービスチームに報告が送られます。
  • メインメニュー: メインメニュー表示中の背景動画を、「Wild Appalachia」をテーマにした新しい動画に変更しました。
  • メインメニュー: メインメニュー内のアトミックショップの選択肢が、ショップが完全にロードされるまでローディングスピナー付きでグレーアウトします。
  • チャット音量設定: オーディオ設定メニューに新しくチャットスライダーを追加しました。ボイスチャットの受信音量を変更できます。
  • ワールドラジオ設定: オーディオ設定メニューに新しくワールドラジオスライダーを追加しました。ゲーム内の全てのラジオの受信音量を変更できます。これまでのラジオ音量スライダーの名称はPip-Boyラジオに変更しました。それぞれのスライダーは個別に調整ができます。

不具合の修正

パフォーマンスと安定性

  • パフォーマンス: 「スピード狂」のパフォーマンスを改善しました。
  • 安定性: 「Scorched Earth」のイベント中に起こるクラッシュに対処しました。
  • 安定性: Xbox One版において、チャールストンやモーガンタウン空港などのエリアでマップを開いた際に起こるクラッシュに対応しました。
  • 安定性: ジェットパック付きパワーアーマーを使用中、空中でしゃがんで立ち上がったときにゲームクライアントがクラッシュしなくなりました。
  • 安定性: 建造中に稀に起こるサーバークラッシュを修正しました。
  • 安定性: 他プレイヤーと取引しようとするときに起こるクラッシュに対処しました。

描写とグラフィック

  • アニメーション: パワーアーマーを着たキャラクターがエモートを使用した際に、正しく挙手のアニメーションを行うようになりました。
  • 環境: ディファイアンス砦内に掲揚されたB.O.S.の旗の両面が正しく描画されるようになりました。
  • 環境: 継ぎ目が見られる、あるいは特定のオブジェクトが浮いているように見える数件の不具合を修正しました。
  • グラフィック: ファスト・トラベル後やロード画面終了後、キャラクターモデルが見えなくなる不具合に対応しました。
  • グラフィック: 特定の状況下でファスト・トラベルを実行後、稀にプレイヤーが不可視かつ無敵になる不具合を修正しました。
  • グラフィック: PVPで他プレイヤーの首をはねても、キャラクターの首が伸びたようには見えなくなりました。
  • グラフィック: ソーシャルメニューからのファスト・トラベルでフレンドやチームメイトのもとへ向かう直前に、プレイヤーのキャラクターモデルやワールドが一瞬だけ想定を大きく上回る暗さになる不具合を修正しました。
  • 視覚効果: プレイヤーのC.A.M.P.で電源入りオブジェクトにワイヤーを取り付ける、あるいは電源入りオブジェクトのワイヤーを取り付けるとき、火花の効果が空中で浮いているように見えなくなりました。
  • ワールド: フラットウッズ教会の向かいにある武器作業台にアクセスするとき、ゲームカメラが壁にめり込んでしまわないように武器作業台を回転させました。
  • ワールド: サンダーマウンテン発電所内の特定の窓から見た環境オブジェクトが表示されない不具合を修正しました。
  • ワールド: ワトガ都市センターの屋上へエレベーターで向かった際に、構造物と他の環境オブジェクトが正しく読み込まれるようになりました。

C.A.M.P.、クラフト、ワークショップ

  • 大砲: プレイヤーが大砲の近くにいないとき、大砲が発射されない不具合を修正しました。
  • 図面: 複数の金属の導管のある地形に図面を設置しようとするとき、「何も選択されていません」というエラーメッセージが表示されなくなりました。
  • 図面: 金属の導管のある図面を設置しようとするとき、導管がメインの構造物から分離して別々の図面になる不具合を修正しました。
  • 図面: タレットを「選択」の項目から正しく図面に追加できるようになりました。
  • 図面: 屋根のオブジェクトを含む図面を配置しようとするときに表示される必要な材料が、実際の配置に必要な材料コストと一致するようになりました。
  • 図面: 「選択範囲の拡大」の項目を使うとき、複数のC.A.M.P.オブジェクトを図面選択に追加できない不具合を修正しました。
  • 図面: 図面に名前を付けようとしているときに別のプレイヤーに倒された際、死亡中に図面の名前が表示され続ける不具合を修正しました。
  • 図面: 馴らしたクリーチャーが唯一の選択オブジェクトであるとき、図面が保存されない不具合を修正しました。
  • C.A.M.P.: 特定の環境オブジェクト上にC.A.M.P.の装置を配置するとき、特定の環境オブジェクトが消えなくなる不具合を修正しました。
  • 円柱: 古代の円柱と石の台座のアトミックショップのアイテムは互いに重ねられるようになり、胸像もより容易に重ねて飾れるようになりました。
  • クラフト: レンガの電動ドアを壁などの隣接するオブジェクト(設置済み)の隣の角に正しく設置できるようになりました。
  • クラフト: ASAMタレットがプレイヤーのC.A.M.P.内に建造される不具合を修正しました。
  • クラフト: 必要な設計図を習得しているプレイヤーが、南北戦争時代のトップハット、南軍兵の帽子、魔女帽子衣装、ハロウィーンのガイコツマスク、北軍の帽子が作製できない不具合を修正しました。
  • 防衛: 一部の防衛アイテムを上階に設置できない不具合を修正しました。
  • ドア: ドアフレーム付きのレンガ壁を設置するとき、ドアがズレなくなりました。
  • 不具合の悪用: 収納されたC.A.M.P.のオブジェクトを複製できる不具合を修正しました。
  • 不具合の悪用: C.A.M.P.の位置を移動させる際に図面を複製できる不具合を修正しました。
  • 不具合の悪用: 特定のC.A.M.P.オブジェクトを使用して通常では入れないエリアにアクセスできる複数の不具合を修正しました。
  • 床: 無効な位置に上階を設置しようとするときに表示されるエラーメッセージが、「上階は階段あるいは既存の上階の上にのみ設置できる」と正しく表示されるようになりました。
  • 土台: 特定の状況下で土台を重ねられる不具合に対応しました。
  • 変更: 変更メニューで破損したC.A.M.P.オブジェクトを見ているとき、「交換」の項目が機能しなくなる不具合を修正しました。
  • 変更: 変更メニューで複数のC.A.M.P.オブジェクトを素早く選択して選択をやめるとき、エラーメッセージが表示される不具合を修正しました。
  • 変更: 変更メニューを使用中に他プレイヤーに破壊されたC.A.M.P.オブジェクトが描画されなくなる不具合を修正しました。
  • 設置: プレイヤーがワールド参加時にC.A.M.P.を設置できなくても、馴らしたクリーチャーが永遠に失われることはなくなり、次にC.A.M.P.の設置に成功したときに正しくまた現れるようになりました。
  • 設置: プレイヤーの現在のC.A.M.P.の位置が占有されていて、「別のワールドを探す」の項目を選択したとき、新しいワールドへの参加を待っているときに他のオブジェクトとインタラクトできる不具合を修正しました。
  • すべて修理: すべて修理の項目を使用する際、C.A.M.P.オブジェクトの修理が意図したよりも多くの材料を必要とする不具合を修正しました。
  • すべて修理: 「Contractor」のPerkを装備中に「すべて修理」を実行しようとした際に表示される必要な材料が、実際の材料コストと正しく一致するようになりました。
  • 解体: ボーンクラブとボーンハンマーを解体した際、鉄と骨を正しく獲得できるようになりました。
  • 解体: 防護スーツを解体した際、鉄、ゴム、ガラス、鉛を正しく獲得できるようになりました。
  • 棚: 棚に置いたオブジェクトが浮く不具合を修正しました。
  • 収納箱: 道具箱、クーラーボックス、ドレッサーなど、収納箱タイプの多くのオブジェクトが、プレイヤーによって正しく破損・破壊できるようになりました。
  • タレット: 新たに設置したタレットが所有者のチームメイトである指名手配プレイヤーを自動的に攻撃する不具合を修正しました。
  • タレット: タレットが敵クリーチャーに発砲しない不具合を修正しました。
    壁: 屋根オブジェクトが壁に設置できない不具合を修正しました。
  • ワイヤー: 図面にワイヤーを追加できない不具合を修正しました。
  • ワイヤー: 破損したC.A.M.P.オブジェクトにワイヤーを付けられなくなりました。
  • ワイヤー: ワイヤーを付けられないC.A.M.P.オブジェクトにワイヤーを付けられなくなりました。
  • ワイヤー: ワイヤーが空中に浮いているように見える不具合を修正しました。
  • ワイヤー: 資源コレクターなどのオブジェクトをロックしようとしているときに、ワイヤーを設置できなくなりました。
  • ワイヤー: ワイヤーの付いたオブジェクトを動かした際に明滅したり、サイズが大きくなる不具合を修正しました。
  • ワイヤー: 稀にプレイヤーが少しの間、建造できなくなるワイヤー関連の不具合を修正しました。
  • ワークショップ: ウェイド空港のワークショップ内の車両の上にC.A.M.P.オブジェクトを建造する際、車両が正しく消えるようになりました。

チャレンジ

  • 全般: 繰り返し可能なライフタイムチャレンジが未完であるとき、誤ってチャレンジメニューに完了と表示される不具合を修正しました。
  • 全般: 一部チャレンジの説明で各種誤植を修正しました。
  • 全般: プレイヤーのマスク着用が必須のチャレンジで、ハロウィーンのガイコツマスクが正しく認識されるようになりました。
  • キャラクター: 「Perkカードを最大までランクアップさせる」の文言を「Perkカードのランクを上げる」に更新して完了条件に合わせました。
  • 戦闘: カーゴボットとベルチボットの両方の討伐数が、戦闘チャレンジ「様々な種類のロボットを倒す」内のサブチャレンジ「ベルチボットを破壊する」に正しくカウントされるようになりました。
  • デイリー: 受注可能なはずの特定のデイリーチャレンジがゲーム内で受注できない不具合を修正しました。今後これらのチャレンジは正しく表示されます。
  • デイリー: 地面の丸太を取ると、デイリーチャレンジ「木材を集める」に正しくカウントされるようになりました。
  • デイリー: ジャンクと他の非植物系素材が、デイリーチャレンジ「野生の植物と菌類を収穫する」に誤ってカウントされる不具合を修正しました。
  • ウィークリー: 背骨付きの胸郭や骨盤を解体すると、ウィークリーチャレンジ「スケルトンの骨を解体する」に正しくカウントされるようになりました。
  • ウィークリー: ダブニー農場がウィークリーチャレンジ「ワークショップで写真を撮る」でカウントされる撮影地のリストに正しく表示されるようになりました。
  • ウィークリー: ウィークリーチャレンジ「工場で写真を撮る」内のサブチャレンジのテキスト「ヌカ・コーラ・クアンタム工場で写真を撮る」を、マップ上のロケーション名と合うように「カナー・ヌカ・コーラ工場」へと変更しました。
  • ウィークリー: ホタルの討伐数が、ウィークリーチャレンジ「農具でクリッターを駆除する」内のサブチャレンジ「つるはしでホタルを倒す」に正しくカウントされるようになりました。
  • ワールド: 一部のプレイヤーがワールドチャレンジ「様々な種類のボブルヘッドを使う」内のサブチャレンジ「ボブルヘッド - Agilityを使う」を完了できない不具合を修正しました。

戦闘

  • 不具合の悪用: プレイヤーがクリティカルチャージを使わずに繰り返しクリティカル攻撃を出せる不具合を修正しました。
  • ステルス: 近くに敵がいないとき、プレイヤーが[CAUTION]のステルス状態であり続ける不具合を修正しました。
  • V.A.T.S.: 命中率0%のV.A.T.S.で発砲したあと、プレイヤーがV.A.T.S.モードを抜けてまた入るまで、後続の弾がすべて外れる不具合を修正しました。
  • V.A.T.S.: クリティカルヒットをため、V.A.T.S.モードを抜けてまた入った際、そのクリティカルが外れる不具合を修正しました。
  • V.A.T.S.: V.A.T.S.に入った直後の発砲が必ず外れる不具合を修正しました。
  • V.A.T.S.: 毎回V.A.T.S.の初期命中率が0%と表示されたり、0%と正確に計算された命中率の間で何回も切り替わったりする不具合を修正しました。

  • 全般: サンシャインメドウズのワークショップに、無敵で不可視の敵が現れる不具合を修正しました。
  • 全般: 時折敵が見えなくなる不具合を修正しました。
  • ハチの群れ: 見えるようになりました。
  • 死体: 死体の転送メニューを見ているとき、戦利品のない敵の死体の所持品の重量が正しく0と表示されるようになりました。
  • 伝説級のクリーチャー: 倒した時に必ずレジェンダリーアイテムを落とすようになりました。
  • プロテクトロン: 重傷を負った手足が炎上した時、時間経過ダメージを正しく受けるようになりました。
  • リスポーン: 遠くで倒された敵の死体に近づくとき、その死体が消えた直後にリスポーンすることがある不具合を修正しました。
  • スコーチビースト・クイーン: スコーチビースト・クイーンの死体が意図したよりも早く消えることにより、プレイヤーが戦利品を入手できなくなる不具合を修正しました。

アイテム

  • アーマー: ミディアムレザーアーマー:左脚が戦利品として正しくドロップされるようになりました。
  • 絶対的な重量制限: 一度に全てを引き出した場合に絶対的な重量制限を超えるアイテムを、一部だけ所持品に転送する場合は、その量が絶対的な重量制限を超えていない限り転送できるようになりました。
  • 絶対的な重量制限: 絶対的な重量制限を超えている場合でも、メモ、ホロテープ、キャップは正しく拾えるようになりました。
  • 不具合の悪用: 1回の取引でベンダーに売れるアイテムが最大5000個になりました。
  • 不具合の悪用: 特定の状況下で、ミュータントのレジェンダリー効果付きの武器のダメージを変更できる不具合を修正しました。
  • 植物: 植物の採取中に総重量の上限を超えると、正しく重量オーバーとなるようになりました。
  • 核融合ジェネレータ: ワールド内の野外にある既存の核融合ジェネレータから、フュージョン・コアを得られることがあるようになりました。
  • モジュール: B.O.S.のコンバットアーマーのモジュールに放射能耐性があるという誤った説明を削除しました。
  • 紙袋: 採取した植物の上で死亡すると、死亡時に落とした紙袋内のアイテムを拾えなくなる不具合を修正しました。
  • 紙袋: アイテムを地面に落とした際に、紙袋が生成されない不具合を修正しました。
  • パワーアーマー: パワーアーマーが展開中、またはパワーアーマーステーション内にある状態でサーバーから切断されたとき、正しく所持品の中へ戻されるようになりました。
  • 宝の地図: 宝の地図:毒の峡谷3に関する盛られた土から、宝を正しく掘れるようになりました。
  • 武器: プラズマ武器が、2~3星のレジェンダリー効果付きで正しく出現するようになりました。
  • 武器: 回収されたアサルトロン頭部を発砲する時に、フュージョン・セルの全弾薬を一度に消費する不具合を修正しました。
  • 武器: 暗殺者のレーザーピストルのモジュールが、照準中の移動速度を正しく上昇させるようになりました。
  • 武器: 両手武器を装備中にダブルビクトリーのポーズをフォトモードで正しく使えるようになりました。

PERK

  • 「調べる」関連のPerk: Pharma FarmaなどのPerkについて、「調べる」を使うことで獲得できるコンテナ内の追加アイテムが、そのアイテムを入手する前に別のプレイヤーが同じコンテナからアイテムを収集しようとした場合に消えてしまう不具合を修正しました。
  • Wasteland Whisperer: 使用すると、モールマイナーを正しく鎮圧できるようになりました。

PVP

  • タレット: タレットのあるC.A.M.P.内でPvPになったとき、戦闘が終わったあともタレットが参加者を撃ち続ける不具合を修正しました。
  • タレット: 指名手配されたチームメイトを倒したプレイヤーの所持するタレットが、指名手配されていたプレイヤーに敵対し続ける不具合に対応しました。
  • タレット: ワークショップを奪おうとしているときにワークショップ所有者のタレットを破壊すると、攻撃側のプレイヤーが指名手配になる不具合を修正しました。
  • タレット: タレットの所有者が自身のC.A.M.P.内で他のプレイヤーに倒されたとき、タレットが所有者のプレイヤーに敵対する不具合を修正しました。
  • 指名手配: 指名手配されているチームメイトを倒したとき、ファスト・トラベルができなくなる不具合を修正しました。

クエストとイベント

  • 全般: クエスト完了時にキャラクターが保存される方法を改善しました。
  • An Ounce of Prevention: シンプトマティックとインタラクト中に敵に倒されたとき、プレイヤーの操作が効かなくなる不具合を修正しました。
  • Bureau of Tourism: ログアウトして戻ったあとにBureau of Tourismのクエストを続けられなくなる不具合を修正しました。
  • Cold Case: クラークスバーグの郵便局のターミナルに「私書箱番号で検索」の項目が正しく表示されるようになり、Cold Caseのクエストが進まなくなる不具合を修正しました。
  • イベント: イベントクエストから離れてファスト・トラベルを行った直後に死亡したとき、イベントの場所でリスポーンする不具合を修正しました。
  • 不具合の悪用: クエストを始めなくても、Into the Mysteryを完了できる不具合を修正しました。
  • 不具合の悪用: Safe for Workのクエストを繰り返し行える不具合を修正しました。
  • 不具合の悪用: Mayor for the Dayのクエスト報酬であるスティムパックを繰り返し取得できる不具合を修正しました。
  • Falsely Accused: JailbreakやPatrol Dutyのイベントを始めるためにFalsely Accusedのクエストを完了する必要がなくなりました。
  • Feed the People: ホッパーの転送メニューを閲覧中、プレイヤーの所持品に追加されたアイテムがホッパーに誤って設置される不具合を修正しました
  • ホロテープ: プレイヤーが不要なホロテープを多数所持していた場合にも、One of Us NowやComing to Fruitionのクエストターミナルにマスターホロテープを正しく入れられるようになりました。
  • Mission: Countdown: メインフレームのコアを作製できない不具合を修正しました。さらに、メインフレームのコアと損傷したメインフレームのコアは解体できなくなりました。
  • モーガンタウン空港: An Ounce of Preventionなどのクエストのクエストマーカーが、空港ターミナル内に完了する目標がない場合に、空港ターミナルに入るという誤った指示を出す不具合を修正しました。
  • Protest March: 抗議デモの参加者がイベントエリアに着くのが想定よりも遅くなる不具合を修正しました。
  • The Messenger: Mr.メッセンジャーが想定外の自爆をしなくなり、プレイヤーに完全に置き去りにされたときにのみ自爆するようになります。また、この不具合が一部の敵クリーチャーの出現を妨げていたため、今後はMr.メッセンジャーがより頻繁に攻撃を受けるようになります。
  • Tentative Plans: Mr.フラッフィーがプレイヤーにジェネレータの作製を指示する会話が追加されました。

サウンド

  • 地割れ地点: 地割れ地点の近くで既設の音声効果が再生されない不具合を修正しました。
  • 武器: ラジウムライフルにサプレッサーを適用した際に、ライフルの発砲の音声効果が正しく小さくなるようになりました。

サバイバル

  • 病気: 手の震えが遠距離武器のダメージを正しく25%減らすようになりました。
  • 不具合の悪用: 副腎反応の変異によるダメージボーナスを複製できる不具合を修正しました。
  • 食料: ドッグ・チョップが次第に悪くなり、最後は腐るように修正しました。
  • 食料: 悪くなった食料が、実際に腐った量と同数の腐った食料を正しく生成するようになりました。
  • 変異: 副腎反応のダメージボーナスが元の値に戻りました。
  • 変異: パッチ6のリリース前に副腎反応の変異を得たプレイヤーにプラス効果が適用されない不具合を修正しました。
  • ステータス: S.P.E.C.I.A.L.ステータスを下げる効果により、S.P.E.C.I.A.L.が1未満となる不具合を修正しました

ユーザーインターフェース

  • 操作: マップ上でアイテムを選択できなくなる、あるいは収納箱やPip-Boyのメニューで下にスクロールできなくなる不具合を修正しました。
  • 所持品: 「捨てる」のボタンを連打しているとき、意図しないアイテムまで捨ててしまう不具合に対応しました。
  • 所持品: パワーアーマーの転送メニューからパワーアーマーの部位を装着中、パワーアーマーの部位が重複して表示される視覚的な不具合を修正しました。
  • 所持品: 特定の不可視・使用不可のクリーチャー武器を意図せずに入手することで、プレイヤーの所持品に「見えない重さ」が加わる不具合を修正しました。
  • 所持品: スーパーミュータントから得たアイテムが、時折プレイヤーの所持品から消える不具合を修正しました。
  • ローカライズ: アトミックショップの長いアイテム名(英語以外の言語)が、正しく縮小されて表示ウィンドウ内に収まるようになりました。
  • ローカライズ: 25,000キャップに到達した際に画面に表示される「最大」の文字は次の言語で適切にローカライズされました。日本語、韓国語、ロシア語、中国語(簡体字/繁体字)
  • ログイン: 権限のないアカウントでログインを試みた際に表示されるエラーメッセージのフォントサイズを大きくしました。
  • メニュー: アスペクト比21:9のPCで、チャレンジメニューの左側でのクリックが無効になる不具合を修正しました。
  • ネームプレート: プレイヤーの所有するタレットと馴らしたクリーチャーが、所有者の名前の下にプレイスホルダーのテキストを表示する不具合を修正しました。
  • 通知: Perk、アイテム、変異、他の効果による総重量ボーナスがある状態でワールドに参加する際に、「重量オーバー」の通知を受ける不具合を修正しました。
  • 通知: 既存キャラクターにC.A.M.P.を置くことができない旨の通知が表示されてから作成した新キャラクターがVault 76を出るとき、この通知が表示される不具合を修正しました。
  • Pip-Boy: PCでPip-Boyの特定のタブを見ているときに「E」キーを押すと、プレイヤーがスティムパックを使う不具合を修正しました。
  • プレイヤーアイコン: ワークショップ所有者がプレイヤーアイコンを変更した場合、マップに表示されるワークショップ所有者のアイコンが正しく更新されるようになりました。
  • リスポーン: サイロの封鎖が始まる際に核爆弾を放ったばかりのプレイヤーがリスポーンメニューにいると、ゲームの操作が効かなくなる不具合を修正しました。
  • 取引: 複数のアイテムを取引した際に、まれにキャップ費用が不適切に更新されるという問題を修正しました。
  • 転送: コンテナとの間で大量のアイテムを転送できない不具合を修正しました。。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-14 (木) 23:50:38 (71d)